外壁塗装の塗料の価格と人件費の関係

外壁塗装工事の見積もり価格について不信感をもつ方は少なくありません。
同じ塗料を選択していても業者によって見積もり価格がバラバラだったりと、適正な価格が分かりにくいことが往々にしてあるからです。
外壁塗装
しかし外壁塗装における塗料の価格と人件費の関係を知れば、少し納得がいくかもしれませんよ。
そもそも外壁塗装工事は人件費が大きなウェイトを占めるものです。

実は塗料の価格は全体のせいぜい2~3割程度で、後の部分は施工代なのです。
つまり、業者によって見積もり価格が異なるのは、施工代の部分、つまり人件費に違いがあるからなのです。

たとえばとても安価に引き受けてくれる業者があったとします。
それは人件費をかなり節約するということです。

人件費を安くする手段には、業界用語で言うところの「走る」という仕組みが当てはまります。
これは作業時間の短縮を意味し、もっと分かりやすく言えば工期を短くすることです。

しかし丁寧な作業には手間も時間もかかるもの。走れば走るほど作業の丁寧さはどんどん失われていきます。
他にも熟練の職人ではなく、派遣やバイトを使って施工することで人件費の節約を図ることもあるようです。

ですから外壁塗装における業者選びでは面倒でも複数社から見積もりを出してもらい、極端に安いところは除外するのが適当でしょう。

参考:外壁塗装の費用について